チャイルドコーチング

親子の信頼関係構築に必要な傾聴力とは

物事がわかり始める3歳頃からチャイルドコーチングが有効に使えるようになります。 チャイルドコーチングの基本の1つに「傾聴」、すなわち「子供の話をじっくり聞く」というものがあります。 「傾聴」は最も大切なステップであり、子供との信...
チャイルドコーチング

子供の語彙力を増やす上手な親子のコミュニケーションとは

子供との会話で語彙力を増やす 小学校受験で欠かせないのがペーパーもさることながら面接や行動観察での各学校の先生との会話です。 背伸びをした話し方や必要以上に大人っぽく振る舞う必要はないと思いますが、ある程度の語彙力がないと知性は...
チャイルドコーチング

私たち親ができるもう一つのこと「興味の芽を見逃さない」

幼少期の頃に私たち親ができる、もう一つのこと。 それは、興味の芽を見逃さないことです。 興味を持つ(レベル色々)=差し出しても嫌がらない。楽しめる。 3歳まである幼児教室に通っていました。 そこで息子はひらが...
チャイルドコーチング

子供の「なぜなぜ?」にどのように対応すれば自分で考える力がつくのか

子供の好奇心は果てしない 言葉を話し出すと、「これは何?」「何でこうするの?」「何でこうなるの?」矢継ぎ早に質問が飛んで来るようになります。 この問いへの答え方が、考える力をつける一つの鍵となります。 子供の疑問を少しでも...
チャイルドコーチング

子供への本の読み聞かせの効果

チャイルドコーチングとは、対話する中から、子供本人が問題や課題についての方向性や答えを導き出す手法です。 日々のチャイルドコーチングにより、自分で考える力がつき、問題解決に向けての思考構築ができるようになります。 本の読み聞かせ...
チャイルドコーチング

子供に「自分で考える力」を身につけさせるには

2020年の大学受験改革を目の前にして、これからの受験に対応していくために何が必要なのか。 「自分自身で考える力」ではないでしょうか。 今後は今以上に、これまでの暗記に頼った勉強は通用しない時代へと突入していくものと思われます。...